美容室のスタッフ募集で失敗しないコツとは?

スタッフは募集せず、自分一人の小さな美容室を考えている場合は別ですが、多くの場合、開業のためにスタッフを募集する事になるでしょう。美容室を開業して成功するためには良いスタッフを集めるのは必至ですから、スタッフ募集にも力を入れる必要があります。

ここでは、スタッフを募集する場合どんな点に注意したら良いのかをお知らせします。

美容室を成功に導く良いスタッフとは?

スタッフを募集する時に、どんなスタッフが来てほしいのか?よく考える必要があります。まず、技術が高い事は当然ですが、それだけではなく接客態度が良いかどうかも採用のポイントになります。両方を備えた、即戦力になるスタッフが望ましいのです。

スタッフ募集はどこでするか?

一般的にスタッフを募集する方法は、フリーペーパーや、インターネット等の求人広告、知人や友人などの美容師仲間、あるいは自分が勤めていた所の後輩を誘う、知り合いのつて、などがあります。

最近は、美容室とスタッフをつなぐマッチングサイトなども増えています。マッチングサイトは、自分が開業したい美容室のコンセプトに合ったスタッフを、効率よく探せる事もあり、利用する人も増えています。

スタッフ募集広告の注意点とは?

開業した美容室を成功に導くためには、美容師として必要な技術、接客態度に加えて、自分の美容室のコンセプトに合った人材が必要です。もし広告でスタッフ募集をするなら以下の事に留意しましょう。

  • スタッフ募集広告の原稿は融資申請の前までには準備しておき融資が通ったらすぐに募集を掛けます。
  • 効果的な募集原稿を書くには、アピールポイントを明確にすることが大切です。自分のサロンコンセプトを明確にし、新規開店であることをアピールする。また、自分だったら、この美容室で働きたいと思う事を、盛り込んだ原稿にしましょう。
  • 事前に、内容が異なる募集原稿を何パターンか用意しましょう。そして、最初の募集広告の反応が悪ければアピールポイントを変えた原稿に替えて広告を出します。例えば、最初はサロンコンセプトを全面に出した広告で、反応が悪ければ、待遇や社員教育などをアピールした原稿に差し替えてみるのです。

美容室は人手不足が続いており、良いスタッフの獲得は大変です。美容師が何を求め、何を基準に働きたいと思うのかを十分に調査し、自分の美容室のコンセプトに合った人材を採用できるように上手に募集しましょう。

美容室開業 参考記事

美容室の開業するための基礎知識は、下記のページに書いてあります。クリックして、お読みください。

当サイト(美容室内装見積.com)で、 美容室の内装に詳しい複数の内装業者から、デザイン案・見積を受けることができます。 勿論、自宅兼美容室の物件についても対応いたします。

費用的に大きな割合を占める内装工事については、慎重に複数の業者を比較・検討 する必要があります。このサイトを活用して、自分の美容室にふさわしい内装業者を選んでください。

 本当に、満足のできる美容室ができ上がることを願っております。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...