美容室内装で必要のある大切な3つの要素とは?

勝てる美容室のコンセプトを内装に反映する

美容室の内装で大切なことは、美容室のコンセプトを反映した内装にすることです。美容室のコンセプトで大切なことは、美容室を開いている商圏のお客様から支持をいただけるかが、まず、大切です。支持をいただける美容室のコンセプトの考え方について順序をおって、説明します。

以下の3つの要素があります。

  • 立地
  • 市場調査
  • コンセプト

この大切な3つの要素を説明していきます。

立地

立地とは店舗がどこにあるかを指します。

立地が良いというのは、多くのお客様候補がいるということです。多くのお客様候補がいるということは、お客様を集めやすいということですね。もともとのお客様の候補、つまり、お客様になりうる人が多ければ多いほど、美容室の経営がうまくいく確率が高くなるということは自然なことですね。

なので、美容室に限らず、店舗を必要とするビジネスでは、立地が成功要因の70%をしめると言われています。ただし、最近はインターネットからの集客ができるので、インターネット集客が出きれば、多少の立地の悪さなら挽回できます。

立地の詳細な説明はこちらのページ(美容室開業のための立地選定とは?)になります。リックして、詳細を確認して下さい。

市場調査

立地が決まったら、市場調査を行います。市場調査とは、商圏調査と競合店調査の2つからなります。商圏調査は、美容室の立地で、お客様になりうる人の数やその特徴を調査します。競合店調査は、美容室の立地の近くの美容室の調査になります。

お客様になりうる人の数やその特徴と競合店の調査から、自分の美容室に呼び込みたいお客様を決めていきます。

市場調査の詳細な説明はこちらのページ(美容室開業のための市場調査とは?)になります。リックして、詳細を確認して下さい。

コンセプト

コンセプトとは、どんな美容室にするかを意味します。

例えば、郊外の美容室で若い女性を呼び込みたいと考え、「都会的だけど、すこし、郊外らしく、カジュアルで柔らかい感じ」にしたいとします。これがコンセプトになります。抽象的ですが、このコンセプトから具体的な店舗の内装・外装、お店の名前、ロゴのデザイン、施術の内容などに反映していきます。

市場調査の詳細な説明はこちらのページ(美容室開業のためのコンセプトとは?)になります。リックして、詳細を確認して下さい。

美容室内装で必要のある大切な3つの要素のまとめ

下記の3つを押させて、人気の美容室を開業させて下さい。

  • 立地
  • 市場調査
  • コンセプト

美容室内装見積.comは、美容室内装に強い内装業者を集めています。コンセプトを踏まえたデザイン案の提案やコンセプトを考慮した見積案を提示いたします。

まずは資料請求をして下さい。それから、じっくりと美容室のコンセプトについて考えてみて下さい。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...