美容室の店舗内装の予算に大切なある事とは?

予算はあいまいにせず、明確な金額を決めることが大切

美容室の内装工事計画を立て始めて、すぐに、はっきりとした予算はなかなか決まらないと思います。

しかし、予算があいまいですと、内装業者は、はたしていくらの予算に対する提案をするべきかが決きまりません。最終的な打合せの段階であなたと内装業者の間での意見や提案のズレが出てきてしまう場合も
、残念ながら少なくありません。

ですので、予算は、
「予算は、いくらです。この予算で、可能な限り希望を取り入れた最高の美容室を作ってください」
と伝えることが大切です。

内装工事では、途中から予算を増やしたりしますと、美容室全体のバランスがおかしくなってしまう場合が少なくありません。

良心的な内装業者は、あなたの提示した予算内で、美容室全体のバランスを考えてベストな提案します。

明確な予算を伝えることは、後で後悔しないための重要なポイントになります。

ただ、内装の場合は価格の相場も分からないものです。

以下で、内装工事の相場について説明します。

これを知っているだけで、単価が適正か高いかが分かるようになります。

住宅などの場合、よく「坪単価●●万円」などという言葉をお聞きになったことがあると思います。この「坪単価●●万円」というのが住宅業界の共通の表現になっています。

例えば、「坪単価40万円」で建坪が50坪なら総額で大体2,000万円程度だなと大体の予想が出来ます。

しかし、美容室の内装工事に関しては、デザインや設備や材質などにより全く異なります。また、内装業者によって、それぞれ独自の基準に基づいて値段を決めていますので、なかなか価格の相場というのは明言出来ません。

ただ、1坪あたり、30~60万円(1㎡で10~20万円程度)

これが、美容室の内装工事の価格相場だと覚えておいて下さい。

この金額で計画をしていけば、あなたが満足する美容室を内装業者に作ってもらうことは十分に可能です。

しかも、この金額であれば、かなり良い美容室になると思います。

この金額でなければいけないということではなく、

「1坪あたり30~60万円」を最大としてそれ以内で考えて頂ければ十分だということです。

もちろん、この金額以下の価格でも十分に良い美容室を作ることは可能です。

上限の価格相場がこれくらいだと頭に入れておいて下さい。

見積書で、1坪当たりの単価がこの金額以上になる場合には、もしかしたら、相場より価格が高いケースも考えられますので、判断の目安として下さい。

(注)もちろん、あなたのご要望内容や使用する設備・材質や現在の美容室の状態などによっては、上記の目安を超える場合もあります。あくまでも目安とお考え下さい。絶対値ではありません。

正直、美容室の内装工事費については、そのデザイン・設計・設備・材質などが、本当に、選択肢が多様にあり、1坪あたり、いくらが妥当かというのは、非常に難しい質問です。

ただし、あなたのご要望内容などを当サイトにお伝え頂き、3社程度の見積を取って頂き、当サイトを通して、相談頂ければ、素人でも、かなり、正確にその費用が高いか安いかが判断できるようになります。

というのも、全体でいくらという判断より、個々の項目についての比較することが簡単だからです。(見積書のチェックポイントはこちらです

是非、美容室内装見積.comをご利用下さい。

まずは資料請求をして下さい。

それから、じっくりと美容室について、ご予算について考えてみて下さい。


詳細はこちらをクリック!


Tel:0120-56-7130

開業資金について

美容室の開業で必要なお金についての基礎知識は、下記のページに書いてあります。
クリックして、お読みください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ