美容室の店舗内装工事のトラブル、こんなことに気をつけよう

物件の契約も済み、いよいよ内装の工事に取り掛かった際に、思わぬトラブルに見舞われることがあります。では、いったい、どんなトラブルが発生する可能性があるのでしょうか?

ここでは、工事のトラブルにはどのようなものがあるのか?と、トラブルが起きたときにどのような所に相談したら良いのかを、説明していきます。

工事開始からトラブルになりやすい、騒音問題

内装工事には、少なくても1か月~2カ月の工事の時間がかかります。工事期間中は、どうしても工事の音が発生してしまいます。そのため、自分の入るテナントの上階や下の階の人からクレームがくる可能性があるのです。

事前にトラブルが発生する可能性を減らすためにも、近隣の住民や、同じビルに入居している店舗や、住民に、事前に丁寧にあいさつとお詫びを行っておく事が欠かせません。良い関係性を築いておくことでトラブルも減りますし、将来お客様として来店してくれる可能性もあるのです。

工事中の変更は、デザイナーや設計士を通す

何度も現場見学を行うと、工事を行ってくれる職人との会話も増えて仲良くなる事もあるでしょう。その際に、ちょっとした変更を提案されたり、依頼をしたりすることも発生するかもしれません。しかし、ここで安易に、変更を依頼して、後で高額の請求をされる可能性もあるのです。

職人はあくまで仕事としての提案をしているわけですから、確認をしないで依頼をしたこちらにも責任が発生し、後々までトラブルになってしまう事もあるのです。

そのようなトラブルを防ぐためには、もし小さな変更を提案されたり、何かを依頼する場合は、必ず、間にデザイナーや設計士を通し、相談することが重要です。内装工事には大きなお金が動きますから、お金のトラブルは極力避けられるように注意しましょう。

内装の工事には、たくさんの費用がかかります。トラブルが発生するとさらに、費用が掛かってしまう場合もあるのです。

できれば、トラブルが起きないように、内装の業者を慎重に選び、また、店舗のオーナーや、近隣の店舗や住民とも、良い関係を築くことが重要です。ここががんばりどきですから、念には念を入れて、慎重に、店舗づくりをしていきましょう。

当サイトを通じて、美容室の内装に詳しい複数の内装業者から、デザイン案や見積りを受けることができます。


詳細はこちらをクリック!


Tel:0120-56-7130

内装工事の基礎知識 関連記事

美容室の内装工事の基礎知識について、下記のページに書いてあります。クリックして、お読みください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ