美容室オープン前の集客方法(挨拶文やチラシなど)とは?

美容室開業にあたり、集客はオープン後に行うものと考えている方も多いと思います。

しかし美容室をオープンする前から注目をしてもらい、お客様を呼ぶ方法もあるのです。

ここでは様々な方法で、オープン前からお客様の心を掴むポイントを紹介していきます。

オープン前に、店頭に張り紙をして新しい美容室ができることを知ってもらう

美容室に実際に足を運んでくださるお客様は、第一商圏にいる方が多いと言われています。

この、第一商圏とはお客様がほぼ毎日来店する可能性のある範囲を指しています。広さでいうと、だいたい徒歩10分から15分程度の、あるいは、半径500メートル以内を指します。

第一商圏にいる毎日お店の前を通り目にする可能性のある方に、オープン後お客様になっていただくための工夫として、店頭にオープンのお知らせの張り紙をします。時期は店舗を契約したすぐからが良いでしょう。

お店の前を通る人は、ここにどんなテナントが入るのか、注目していますから、どんなお店になるのか、どんな心意気で美容室を開業しようとしているのかをオープン前にお知らせすることで、ファンとなり、来店してくれる可能性が高まるのです。

オープン前から店頭に張り紙とは別に、封筒入りのオープンあいさつ文を準備する

店舗の契約後すぐから、封筒に入ったあいさつ文を店頭に準備します。

その際に、ブログのURLを書いて、ブログからも集客できるようにします。もちろん、そのためにブログも開設しておく必要があります。ブログも、オープン前の準備の様子や、どんな美容室になるのかなど写真をアップして、お客様にとってオープンが楽しみになるように工夫します。

ご近所の皆様と仲良くなる

お客様を増やす工夫だけではなく、オープン前から周囲の方と仲良くしておく事もとても大切です。

契約が終わったら、今後お世話になるご近所の皆様に挨拶にでかけましょう。挨拶に出向く際には封筒入りのオープンのあいさつ文と、ちょっとしたお土産を持参します。たくさんの方に挨拶に伺いますから、スタッフ全員で行います。

スタッフ全員で行う事でオープン前にモチベーションを上げる事も期待できます。ただし、商店にうかがう際には、オーナー自身が挨拶に行きましょう。お店の御主人から、さらにそのお客様へと口コミも期待できるかもしれません。

御挨拶に伺った御宅が不在の場合も考えて、不在の方へのあいさつ文も用意しておくことを忘れないようにしましょう。

内覧会を開いて常連客を確保しましょう

いよいよ、オープンとなったら、その直前にご近所の方を招いて、内覧会を開催するのも、お客様を作る良い方法です。

こちらもチラシを作成し、ご近所の皆様に配っていきます。その際に、プレゼントを用意します。このプレゼントは内覧会にお越しくださった方が喜ぶような、若干高価なものを用意するようにしましょう。一度お店に来て下さった方は、敷居が低くなり、またお客様として足を運んでくださる確率が高くなります。

内覧会を開く、もう一つの目的はお客様の情報を入手することです。お名前や連絡先、ご住所等が分かれば、御礼状を送ったり、オープン後にもお知らせを送ることができ、お客様として来店してくださる確率が高まるのです。

美容室開業の際に、今まで自分の顧客になっている方をお呼びすることはもちろんですが、それ以上に新しい場所で、自分の美容室のファンになり固定客になってくれる人を増やすことが美容室を開業し、成功させるためには絶対に必要なことです。

オープン前から様々な作戦で、ファンを増やし、開業時にはたくさんのお客様が来て下さるように上手に集客していきましょう。


詳細はこちらをクリック!


Tel:0120-56-7130

美容室開業 参考記事

美容室の開業するための基礎知識は、下記のページに書いてあります。クリックして、お読みください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ