売上や再来店を促すメニュー・プランにするには?

美容室を開業して、軌道に乗せるためには、常に売上アップを目指すように考えることも重要です。売上のアップは、基本的に客単価×客数×回転率を上げる事以外の方法はありません。それぞれの3つの要素が、同時に上がるように取り組んでいくことが大切なのです。そのためには良いメニュー、良いプランを考えることが必要になります。

ここでは、どのようなメニューやプランを考えていけば良いのか説明していきます。

なぜ、最初にしっかりメニューやプランを考えなくてはいけないの?

美容室を開業した場合、1年の客単価は、1年間の総売り上げ÷お客様の総動員数から割り出すことができます。開業後1年目は大体、6000円を下回ることが多いと言われています。これは、初めてのお店で高い施術を選んで、失敗したくない。最初は安い施術からお願いしてみようという、お客様の心理が働く事が関係しています。もし初来店で、納得のいく施術やサービスが受けられなかったら、お客様はリピートすることがありません。そこで、最初にしっかり、自分の美容室の売りとなるサービスについての、メニューとプランを練る必要があるのです。

売上アップのために客単価を上げるには?

客単価を上げる事は売上アップにつながる大きなポイントです。それには、お客様のニーズに沿ったメニュー構成を考える事が大切です。自分の美容室独自のメニューやプランを打ち出して、お客様にアピールしましょう。多店舗にはない、ヘアケアのメニューやセットプランを提案するのです。

オリジナリティーを出すには、まず、他店がどのようなことを行っているのかの調査も必要です。またお客さまの口コミも重要な情報です。綿密に情報収集を行い、新しいメニューやプランを開発しましょう。

新メニューを考えるときのポイントは?

売上アップにつながる新メニューは、できれば、手間がかからずさらに高付加価値である事が重要です。生産性が落ちずに、従来のメニューにプラスして導入できるものが新メニューを考えるときの必須条件なのです。

例えば、従来の施術に、ヘアケア効果の高い何かを加えるなど、今までの施術の流れの負担にならないもの等が良いでしょう。

新メニューやプランで、スタッフのモチベーションも上がる

新メニューや、プランを始める前にはスタッフ全員で、講習会を行います。これが、今まで少しマンネリ、ルーチン化していた作業、施術を見直し、新鮮な気持ちで、取り組むきっかけにもなるのです。

美容室を開業するからには、経営者として、売上アップして、業績を上げていくことは必須課題であることを忘れてはいけません。そのためにも良いメニュー・プランを考えていきましょう。

当サイトを通じて、美容室の内装に詳しい複数の内装業者から、デザイン案や見積りを受けることができます。
費用的に大きな割合を占める内装工事については、慎重に複数の業者を比較・検討して、自分の美容室開業に相応しい内装業者を選んでください。

あなたが本当に満足の出来る美容室が出来上がることを願っております。


詳細はこちらをクリック!


Tel:0120-56-7130

美容室開業 参考記事

美容室の開業するための基礎知識は、下記のページに書いてあります。クリックして、お読みください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ