美容室の前に、施術メニューを記載した看板が置かれているのをよく見かけます。美容室の集客にこの看板の効果はどのくらいあるのでしょうか?

ある美容室で、新規客に来店理由のアンケートを取ったところ、実に92%のお客様が、看板のメニュープライスを見て来店したという結果が出たことがあったそうです。このように効果が出るのだとしたら、ぜひともメニュー看板を活用していきたいものです。

ここでは、美容室のメニュー看板はどのようなものがあるのか、そして、どのようなものが効果的なのかについて書いていきます。

美容室の看板に必要なことは?

まずは、看板の目的を考えてみましょう。目的は、「自分の美容室に来てほしい。」です。そのためには、お客様の立場に立って、入りやすいお店を目指す必要があります。看板の内容もそこから外れてはいけません。まずは、自分のお店の名前、と、美容室である事を明確にする事、どんなメニューがあり、どのくらいの金額なのかを看板に表すのは必須でしょう。

たまに、外から眺めても何屋さんなのかよくわからない(けれどもおしゃれで素敵)なお店が結構あります。たいていは美容室だったりします。しかし、いくら素敵でも、何屋さんなのかわからないお店は入店しにくいものです。オーナーの独りよがりにならないように、お客様の立場から考えた看板を作りましょう。

手書きメニュー看板は効果がある?

一般的に、美容室の店頭にあるメニュー看板は印刷されたものが多いのですが、最近は手書きのメニューボードも増えています。手書き看板は親しみが持て、お客様からの人気も高いのです。また、手書きのメニュープライス看板は、印刷された看板に比べて、低コストです。そのうえ、書き換えが可能なので、季節に合わせて言葉を添える事や、期間限定のキャンペーンのお知らせ等のお知らせも簡単にできるのです。

ただし、あまり時間がかかるような内容なら、毎日書き換えるのが大変でスタッフの負担が増えますので、注意しましょう。

手書き看板のさらなる活用法

手書き看板は、消して書き直しが可能ですから、様々な用途に使えます。例えば、自分の美容室で発信しているブログやフェイスブック、ツイッターなど、ネットと連動させるように書き込みをすることもできます。

すぐに顧客にならなくても、興味がある方がブログやメルマガ、あるいはツイッターやフェイスブックでつながることで、口コミが広がり、新たなお客様が来る可能性もあるのです。

看板にも、QRコードを付けて登録を簡単にしたり、ツイッターやフェイスブックの登録をすることや「いいね」を押すことでサービスをして集客のアップにつながる可能性もあります。

看板はお客様との大切なコミュニケーションツールと理解し、有効に活用して、美容室にたくさんのお客様が足を運んでくださるように工夫していきましょう。

内装工事の基礎知識 関連記事

美容室の内装工事の基礎知識について、下記のページに書いてあります。クリックして、お読みください。

当サイトを通じて、美容室の内装に詳しい複数の内装業者から、デザイン案や見積りを受けることができます。
費用的に大きな割合を占める内装工事については、慎重に複数の業者を比較・検討して、自分の美容室開業に相応しい内装業者を選んでください。

あなたが本当に満足の出来る美容室が出来上がることを願っております。


詳細はこちらをクリック!


Tel:0120-56-7130